アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

映画・ドラマ

映画「夏への扉」、原作の小説を読みました

現在公開中の映画「夏への扉」 原作は、 ロバート・A・ハインラインのSF小説です。 先日図書館で借りて読んでみました。信頼していた人の裏切りで 会社を追い出され、 30年間の冷凍睡眠に送り込まれてしまう主人公。 30年後に目を覚ましてからの主人公の行動…

連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台、宮城県登米の郷土料理「はっと汁」作りました!

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」を見ています。 舞台は宮城県の県北、気仙沼と登米。 ドラマに郷土料理の「はっと汁」が出てきて 無性に食べたくなったので 作ってみました。 「はっと汁」は、醤油ベースの出し汁に モチモチの「はっと」生地と 鶏肉や野…

「小さな神たちの祭り」ロケ地、アンティーク雑貨とカフェ「TiTi」

以前から気になっていたカフェ、 「TiTi」に行ってきました。 昨日書いた記事で立ち寄ったカフェです。www.mamin50.work ホットサンドとレモネードをいただきました。 こちらのカフェを知るきっかけは 震災をテーマにした特別ドラマ 「小さな神たちの祭り」…

「小さな神たちの祭り」ドラマもカフェも素敵です

3月11日の夜に放送された 震災をテーマにしたドラマ、 「小さな神たちの祭り」 2019年に放送されたドラマですが、 ドラマの舞台でもある宮城では 何度か再放送されています。 私も昨日を含め3回見ました。 震災で家族を亡くした主人公 (千葉雄大) が 様々な…

「君の瞳が問いかけている」コロナ禍での映画館

吉高由里子と横浜流星主演の映画、 「君の瞳が問いかけている」を観てきました。 コロナが流行ってからは 初の映画館でした。前回劇場に足を運んだのは2月上旬で、 まだまだコロナは 身近な話じゃなかったんですよね。 入り口で検温のチェックをして 劇場内…

映画「十二人の死にたい子どもたち」

「十二人の死にたい子どもたち」を Amazonプライムで観ました。 12人の未成年の子たちが 集団で安楽死するために 廃病院に集まることから話が展開していきます。 安楽死するというミッションを 実行したい彼らに 突然の出来事が次々と起こります。 それを謎…

「ラストレター」オール宮城ロケが気になって見てきました

映画「ラストレター」を見てきました。 映画の無料券をいただいたので、 さて、何を見ようか? ふと思い浮かんだのが、 宮城でロケをしたという「ラストレター」 そして 福山雅治が出ていらっしゃる(^-^) これは見るしかない! 宮城ロケ、福山雅治…というワ…

「FUKUSHIMA 50」試写会に行ってきました

昨日急に妹から 「今日の夜なんだけど、試写会に行かない?」と誘われ行ってきました。 「FUKUSHIMA 50」 東日本大震災の原発事故、その原発内部で働く人たちにスポットを当てた作品です。 震災から9年。 被災地に住む人間としていろいろな思いがあります…